オリックス銀行カードローン 審査 勤め先職場 在籍確認

低金利で融資スピードも早い!おすすめのカードローン一覧

「低金利でおまとめ・借り換えも検討している」使い道自由のオリックス銀行カードローンがお勧め!■

オリックス銀行カードローン

  • 使い道自由なのでおまとめ・借り換えにも使える!
  • 業界最高水準の低金利! 実質年率→3.0%~17.8%
  • 融資スピードが早い!最短即日審査
  • 借入限度額10万円~800万円なのでたくさん借りたい人も便利!
  • 提携ATM手数料が終日無料なので利用も安心♪
  • アルバイト・パート主婦も安定収入があれば借り入れ可能!

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

 

「最短1時間の即日融資かつ30日間の金利ゼロ期間がある!」プロミスがお勧め!■

200*200

  • 最短1時間の即日融資ができる!
  • 30日間の無利息期間がある!
  • プロミスの実質年率→4.5%~17.8%
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば平日深夜、土日や祝日のような休日も振込できる!
  • 安定収入ありでアルバイト学生やパート主婦も申込みが可能!

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

 

 

「誰にも内緒でお金を借りたい!」モビットがお勧め!■

お二人 200x200

  • WEB完結申込みなら職場への電話連絡・郵送物が一切なし!
  • 利用明細書もWEBから受け取るので自宅に届かない!
  • 借入限度額が消費者金融の中でも大きい→1万円~800万円
  • 実質年率→3.0%~18.0%
  • 融資スピードも早く最短なら即日融資!

 

モビットの申込みはこちら!

 

 

 

「融資スピード業界トップクラスで即日借りたい!」アコムがお勧め!■

  • 最短1時間の即日キャッシングが可能!
  • 初回ならば最大30日間の無利息サービスあり!
  • アコムの実質年率→4.7%~18.0%
  • 楽天銀行の口座があれば24時間365日の振込融資もできる!

 

アコムの申込みはこちら!

 

 

 

「即日カード発行と低金利の両立でお得に借りたい!」三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』がお勧め!■

  • テレビ窓口利用なら最短40分以内でカード発行できる!
  • 専業主婦も配偶者に安定収入があれば借り入れが可能!
  • 使い道自由でおまとめ・借り換えローンとしての利用にもうってつけ!
  • バンクイックの実質年率→4.6%~14.6%
  • セブン銀行、ローソン、Enetなど提携コンビニATMも手数料が終日無料♪

 

バンクイックの申込みはこちら!

 

 

低金利のオリックス銀行カードローン。職場への在籍確認・審査方法が知りたい!

 

 

高額な新車の購入や子どもの学資金の調達を検討している方、人生に一度(のはず)の結婚式を盛大に挙げたいけど費用が足りない……と頭を抱えている方。

 

あるいは、他の消費者金融から借り入れをしていたり、クレジットカードの毎月のリボ払いの支払いで困っている方。

 

お金が用意できないという方はキャッシングを利用したいと思っているのではないでしょうか。

 

そんな方には、低金利と口コミでも評判になっているオリックス銀行カードローンがおすすめです。

 

オリックス銀行カードローンは、使い道が自由なので、飲み会や旅行に使うのはもちろん、おまとめや借り換えで借金を一本化にも利用することができます。

 

また、借入限度額が10万円~800万円と大きいので小口の借り入れから大口の借り入れまで幅広い利用が可能ですよ。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

さて。

 

キャッシングする上で重要なのが『金利』ですよね。

 

どんなに融資スピードが早いカードローンも金利が高ければ、ありがたみは半減です。

 

どこよりも安くお金を借りたい、という方にもオリックス銀行カードローンは大満足の借り入れができるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの魅力は、何よりも、業界最低水準の金利なんです。

 

オリックス銀行カードローンの実質年利はなんと、3.0%~17.8%

 

上限金利だけを見れば、プロミスの金利と同じだと判断されるかもしれませんが、オリックス銀行カードローンの金利は借入限度額のコース別に決定されます。

 

しかし、100万円未満のコースで借り入れをする場合、借り入れ利率は12.0~17.8%が適用されることになります。

 

つまり、100万円未満コースの借り入れで、12.0%の金利が適用されれば、これは、メガバンクである三菱東京UFJ銀行の低金利カードローン『バンクイック』よりも、さらに安い金利でお金を借りることができる可能性があるということなんですよね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

仮に、最大金利である17.8%が適用されたとしても安心です。

 

たとえば、10万円で、30日間のキャッシングをしたとしますよね。

 

その場合の支払い利息も、たった1463円です。

 

これなら、利息の返済も心配することなく、簡単に支払っていくことができそうですよね。

 

しかも、提携ATMである三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行やローソン、Enetなどで借り入れ・返済するときは手数料が0円なのでまったくかかりません!

 

低い金利と融資額の高さで人気のオリックス銀行カードローン。

 

当サイトでは、オリックス銀行カードローンの利用をするための疑問や不安が解消できるような、オリックス銀行カードローンについて余すところなくリサーチしています。

 

今すぐ借りたいという方の場合、即日融資は受けれるのか。

 

スムーズに審査を進めるために用意しておくべきものはなにか。

 

職場に電話をかけてくる在籍確認への備えなど、オリックス銀行カードローンの利用についての疑問について細かく解説していますので、ぜひ参照してみてくださいね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】

・オリックス銀行カードローン利用の基本条件

 

・オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しい?

 

・オリックス銀行カードローンの審査に必要な書類は?

 

・オリックス銀行カードローンの審査時間(期間・日数)は?

 

・在籍確認は会社への電話連絡なし?

 

・在籍確認を書類で行うことはできる?

 

・オリックス銀行カードローンは増額できる?

 

・オリックス銀行カードローンの条件を満たしていない方の対処法

 

・オリックス銀行カードローンの申込みから審査まで一連の流れ

 

・オリックス銀行カードローンとオリックスクレジット『VIPローンカード』の違いについて

 

 

 

オリックス銀行カードローン利用の基本条件

最大融資額800万円のオリックス銀行カードローンですが、融資を受けるための条件を最初にご説明します。

 

キャッシングをする際に審査がない業者というのはありえないのですが、融資額が高いオリックス銀行カードローンは審査が厳しいというのを耳にしたことがあるかたもいますよね。

 

たしかに個人の審査結果によって融資額が決定するので、誰もが必ず最高融資額の800万を借り入れできるわけではありません。

 

しかし、審査に通って希望額の融資がされれば、お金の使い道は自由です。

 

何としても、低金利でお得な銀行カードローンを利用して、有意義な借り入れがしたいですよね。

 

それでは、審査に通るために最低限必要となる事項をチェックしていきましょうか。

 

オリックス銀行カードローンの審査基準

●日本在住で満20歳以上65歳以下の方
●安定した収入のある方ならば、アルバイトやパート主婦、自営業の方でも借り入れが可能
●オリックス・クレジット(保証会社)または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 

ごらんのとおり、オリックス銀行カードローンは年齢さえ満たしていれば、正社員でなくても安定収入があるアルバイトやパート主婦、自営業の方でも審査に通る可能性があるので非常に頼りになるカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの審査基準としては、正社員として年収をたくさん稼いでいる方でなくとも、借り入れ額が自分の年収と比較してバランスが取れていれば利用できるのがうれしいですよね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

ただし、高校を卒業してすぐに就職し、新卒の社会人より稼ぎを得ていたとしても20歳を過ぎていないと条件に当てはまりませんし、定年後も収入がある場合でも65歳を過ぎてしまっている場合では条件に当てはまりません。

 

また、オリックス銀行カードローンは学生や専業主婦(主夫)の利用は20歳を過ぎていてもできませんので、もし、学生や専業主婦(主夫)の方でカードローンを利用したいのであれば、別のカードローンを利用してみるのもありかと思います。

 

たとえば、消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドであるプロミスは、学生や65歳以上の方でも69歳以下であれば借り入れができるのでおすすめです。

 

プロミスは、最短1時間の即日融資が可能、かつ、初回の申込みならば30日間無利息でキャッシングをすることもできるので、できるだけ早く、低金利でお金を借りたい人の心強い味方となってくれるでしょう。

 

プロミスは、上限金利がオリックス銀行カードローンと同じであり、その上、30日間金利ゼロのメリットもあるのが強みです。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

ちなみに、プロミスより金利はわずかに高くなりますが、オリックス銀行カードローンで借り入れができない方はアコムもおすすめです。

 

アコムの場合、最短1時間の即日融資が可能かつ、初回ならば最大30日間の無利息キャッシングもできます。

 

アコムも、アルバイトの学生やパート主婦、自営業の方もお金を借りることができますし、20歳以上69歳以下であれば、年金以外の安定した収入を持つことが条件で、高齢の方や障害者の方でも借り入れできる可能性がありますよ。

 

アコムの申込みはこちら!

 

ちなみに、アコムとプロミスは総量規制の対象となるので専業主婦(主夫)の借り入れはできません。

 

もし、無職で収入を持たない専業主婦(主夫)の方が低金利のカードローンを利用したいなら、メガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』がおすすめです。

 

バンクイックならば配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)でもカードローンを利用することができます。

 

また、専業主婦(主夫)の方の借り入れの場合、配偶者の旦那さま、奥さまの勤めている職場へ在籍確認の電話連絡はいかず、配偶者の方の収入証明書類も必要がありませんので、配偶者の方に内緒でお金を借りることも可能です。

 

利用明細書が自宅に郵送されないのも、プライバシーを気にする方にとっては非常にありがたいですよね。

 

バンクイックの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しい?

オリックス銀行カードローンの審査にどうしても通過したい、という方の中には、審査難易度をすごく気にされている方もいらっしゃるはずです。

 

果たして、オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しいものなのでしょうか。

 

結論から言えば、オリックス銀行カードローンの審査は他社と比較すると必要以上に厳しい、ということはありません。

 

逆に、審査が甘い、緩いということはありませんが、20歳以上で65歳以下の安定継続した収入を持つ方ならば、アルバイトやパート主婦、派遣社員、自営業の方でも審査に合格した、という口コミも寄せられています。

 

おまとめ・借り換えで借金を一本化するためにオリックス銀行カードローンを利用したフリーターの方のケースも報告されているので、審査については必要以上に心配をせずに申込みをしてみるのはいかがでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

付け加えて申し上げるならば、以前のオリックス銀行カードローンは、貸付条件が年収200万円以上であることが条件でした。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの審査で、保証会社がオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の二つに増えたことで、いずれかの保証が受けることができればカードローン契約を結ぶことができるようになりました。

 

通常、銀行カードローンの保証会社は1つであることが多く、審査の際は、その保証会社の審査を通過できなければ、カードローン審査に通過することはできません。

 

オリックス銀行カードローンの場合、オリックス・クレジット株式会社か、新生フィナンシャル株式会社の保証を受けることができれば、契約することができるわけですから、他行のカードローンと比較して借り入れの可能性が高いということになりますよね。

 

オリックス銀行カードローンのような借り入れ限度額が大きく、低金利な銀行カードローンの審査が、2社の保証会社による審査によって行われるのは大変心強い限りです。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンの審査に必要な書類は?

オリックス銀行カードローンの審査に必要な書類は、本人確認書類のみ、となります。

 

したがって、

 

・運転免許証または運転経歴証明書
・各種健康保険証(国民健康保険証や社会保険証など)
・日本政府発行のパスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書

 

これらの書類のいずれか一点を用意すれば良いだけなので、申込みの手続きが簡単です。

 

また、オリックス銀行カードローンは来店不要でインターネットで申込みから審査、借り入れ・返済までが可能ですので、忙しい人の借り入れにも向いています。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

ただし、オリックス銀行カードローンは300万円を超える借り入れの場合は、収入証明書(源泉徴収票や所得証明書、直近の給与明細書など)が必要になるので、300万円を超える借り入れを家のリフォームやおまとめや借り換えなどで利用したい、という場合は、申込みをする前に収入証明書類を準備しておきましょう。

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンの審査時間(期間・日数)は?

融資を急いでいる方にとっては、オリックス銀行カードローンの審査時間が気になっている方もいらっしゃるかと思います。

 

結論から申し上げれば、オリックス銀行カードローンの審査は最短即日です。

 

審査スピードが最短即日ですので、オリックス銀行カードローンを利用する場合、早く審査結果が知りたいのに回答がない! とヤキモキするようなこともないかと思います。

 

このような低金利の銀行カードローンの審査結果が、最短即日で審査をしてもらえるのは非常にうれしいですよね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

ちなみに、オリックス銀行カードローンの融資スピードですが、申込みから実際にカードが郵送されてカード利用が可能となるまでは、最短ならば一週間ほどとなります。

 

最短1週間ほどでカードでお金を借りることができるのは嬉しいですが、場合によっては、大至急、借り入れを求めているという方もいらっしゃるかと思います。

 

このような方は、オリックス銀行カードローンの融資スピードでは借り入れが間に合いません。

 

急に入った飲み会や、限定商品を買いたい!
家賃や公共料金の振込をする必要がある!

 

上のケースに該当する方は、即日融資ができるカードローンを利用するのがおすすめです。

 

たとえば、CMでもお馴染みの消費者金融の大手であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスならば、最短1時間の即日キャッシングができます。

 

プロミスは最短1時間で即日のキャッシングができるだけでなく、初めて利用する方ならば、30日間金利がゼロとなるので、スピーディーかつお得にキャッシングがしたい方にはプロミスはうってつけです。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

プロミスの金利は4.5~17.8%であり、オリックス銀行カードローンの金利3.0~17.8%と上限金利が同じです。

 

したがって、1万円、3万円、5万円、10万円など比較的小口の融資を求めている方で、「おそらく、オリックス銀行カードローンでも上限金利である17.8%の金利が適用されそうだな」という予感があるような方は、プロミスのカードローンを申込みをした方が、無利息キャッシングサービスがある分、お得に借り入れができるかと思います。

 

プロミスは無利息キャッシングサービスが適用されるだけでなく、プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機でカードを発行することができるので、最短なら1時間でカードを発行して提携ATMでお金を借りることができます。

 

プロミスの自動契約機、三井住友銀行のローン契約機はどちらも平日の夜、あるいは土日や祝日も営業しているので、深夜や休日の借り入れにも対応しているのが心強いです。

 

また、プロミスの場合、プロミスATMか三井住友銀行のATMならば、借り入れ・返済の手数料が無料となりますので、手数料の面でもお得です。

 

ちなみに、プロミスは振込融資でも即日の借り入れを十分に狙うことができます。

 

プロミスは平日14時までにキャッシング契約を完了することができれば、登録した口座に即日で振り込みをしてもらうこともできるので、お近くに自動契約機がない方も安心ですよね。

 

さらに付け加えると、プロミスには瞬フリという24時間365日対応の振込キャッシングサービスがあり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、平日の深夜や土日・祝日などの休日でもお金を借りることができますよ。

 

なので、オリックス銀行カードローンの審査時間が遅いと感じた方は、プロミスのキャッシングを利用するのがおすすめです。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

※プロミスの自動契約機は平日土日祝日とも9時から22時まで営業、三井住友銀行のローン契約機は平日土日祝日は9時から21時までです。(一部、営業時間が異なる店舗があります)

 

その一方で、プロミスよりも更に低金利でお金を借りたい!

 

年収の3分の1以上の借り入れ額を、できるだけ早く借り入れしたい!

 

このような方の場合は、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

バンクイックは銀行カードローンとしては珍しく、テレビ窓口(自動契約機)でカードが発行できるカードローンです。

 

テレビ窓口でカード発行をすれば、最短なら40分でカード発行して、当日の借り入れができるので、今日中にキャッシングする必要がある! という方にはうってつけです。

 

バンクイックの金利は4.6~14.6%ですので、今月は家計がピンチ、という専業主婦(主夫)の方も安心して利用をすることができるでしょう。

 

バンクイックの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

在籍確認は会社への電話連絡なし?

オリックス銀行カードローンの在籍確認のやり方ですが、こちらは原則として会社への電話連絡によって行われます。

 

ただし、会社への電話連絡をされてしまうと、職場の同僚や上司にお金に困っていることがバレそうで心配という人もいるでしょう。

 

お金の問題は非常にデリケートな問題ですので、勤務先に発覚することで、その後の人間関係が気まずくなったり、今後の昇進に響いたりすることになったら困りますよね。

 

オリックス銀行は、そのような顧客の事情も考慮しており、在籍確認の際の電話連絡は、担当者が個人名を名乗って電話連絡をするので安心です。

 

たとえば、「佐藤(オリックス銀行の担当者の名前)ですが、佐々木さん(顧客の名前)はいらっしゃいますか」など、個人名で電話連絡があれば、在籍確認の電話連絡も、職場の人間にバレる心配もなく、安心して受けることができるのではないでしょうか。

 

仮に忙しくて、顧客が電話に出ることができなくても、電話を取り次いだ会社の方が「佐々木は今、席を外しております」など、きちんと会社に在籍していることが分かる返答があれば、それで会社に在籍していることは確認できたことになるので、オリックス銀行カードローンの在籍確認はそれで完了となります。

 

オリックス銀行カードローンは、顧客のプライバシーに配慮した在籍確認は行われるので、会社の人間にバレることはありませんよ。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

しかし、その一方で、万が一の可能性であっても、「会社の人間にお金を借りることがバレると非常に困ったことになるから、審査の際に会社に電話連絡するのだけは絶対にやめてくれ!」という方もいらっしゃるかと思います。

 

このような方は、消費者金融のモビットの利用をするのが良いでしょう。

 

モビットはWEB完結申込みという申込み方法を利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、カードや契約書類などの郵送物がなし、となりますので、会社の同僚や上司、社長だけでなく、家族にも内緒でお金を借りたい、という方にもおすすめです。

 

モビットは審査の際に会社に電話連絡をしないでくれるだけでなく、利用明細書もWEBで受け取ることができ、自宅へ届くことはありませんから、完全に借り入れのプライバシーを厳守したい方には、モビットを利用するのが一番いいでしょう。

 

モビットの申込みはこちら!

 

実は、審査の際は、どの金融機関も会社へ電話連絡を原則として行います。

 

会社に電話連絡なし、でキャッシングの契約ができるのはモビットだけなので、勤務先に借り入れが発覚することで起こるトラブルに対して不安を抱いている人には、モビットはうってつけです。

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

在籍確認を書類で行うことはできる?

結論から申し上げると、オリックス銀行カードローンの在籍確認は書類では行っていません。

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、原則として、顧客の勤務先への電話連絡によって行なっています。

 

したがって、どうしても会社へ電話連絡をして欲しくなく、書類による在籍確認を行って欲しいという方は、消費者金融のモビットの利用が良いでしょう。

 

モビットの場合、WEB完結申込み、を利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なし、でキャッシングの契約ができますので、会社に電話連絡をしてほしくなかったり、自宅にカードなど郵送物が送られるのが困る、という方にはモビットの利用がおすすめです。

 

モビットは融資スピードも早く、オリックス銀行カードローンが1週間であるところ、モビットは最短なら即日でお金を借りることが可能です。

 

なので、内緒かつ早く借りたい方には、モビットを利用するのが良いでしょう。

 

モビットの申込みはこちら!

 

ただし、モビットのWEB完結申込みを利用するためには、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要となります。

 

モビットは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を振込先、返済先に指定することが条件となりますので、もし、こちらのメガバンクの銀行口座のうち、いずれも持っていない場合は、プロミスでキャッシングをすることを検討するのもアリです。

 

プロミスの場合、原則として、在籍確認は会社への電話連絡となりますが、顧客の事情によっては、在籍確認の方法を勤務先への電話ではなく、保険証や収入証明書類などの写しを提出することで行ってくれる場合もあります。

 

したがって、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がない場合、モビットよりもプロミスの利用を検討するのも賢明な選択でしょう。

 

プロミスの金利は4.5~17.8%であり、消費者金融のなかでもトップレベルの低金利です。

 

しかも、プロミスは初めての申込みの方なら、30日間金利ゼロでお金を貸してもらえるので、できるだけ支払いの利息を抑えたいという方にもおすすめですよ。

 

プロミスは、モビットのWEB完結申込みとは違い、カードが自宅に郵送されることになりますが、プロミスの自動契約機か三井住友銀行のローン契約機でカードを発行することができれば、その場でカードを受け取って、提携ATMでお金を借りることもできます。

 

したがって、カードを自宅に郵送されたくない方にとっても、プロミスのキャッシングはうってつけなのではないでしょうか。

 

これだけサービス面が充実したカードローンなのに、最短なら1時間のスピード融資ができるのは嬉しいですよね。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンは増額できる?

オリックス銀行カードローンは増額(増枠)もできる銀行カードローンです。

 

なので、最初の借り入れ額だけでは足りなくなった場合も、増額の申請をすれば、借り入れ額がアップしてもらえるので安心して利用できるかと思います。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

ただし、オリックス銀行カードローンの場合、一般的な銀行カードローンの増額と同様に、ある程度【半年ほど)の返済実績が必要となりますし、それ以外でも年収のアップなども増額審査の際の重要な項目となります。

 

なので、急きょお金が必要になって、即日に増額、あるいはできるだけ早く追加融資をお願いしたい、という方は、オリックス銀行カードローンの増額(増枠)はあまり向かないでしょう。

 

もし、新たにお金を借りる必要ができたという方で、融資を急いでいる方の場合は、オリックス銀行カードローンの増額(増枠)を検討するのも良いですが、他の銀行カードローンを利用するという手段もあります。

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用して、オリックス銀行カードローンないし、他の消費者金融などの借り入れをおまとめ・借り換えし、借金一本化をしてしまえば、月々の返済額や総返済額を大幅に減らせる見込みがありますよ。

 

バンクイックの金利は4.6~14.6%ですので、もし、オリックス銀行カードローンでの借り入れの金利が14.6%よりも高い金利であった場合や、消費者金融のカードローンの金利がそれよりも高い場合は、バンクイックを新規で申込みをして、おまとめ・借り換えをしてみるのも良いでしょう。

 

バンクイックはテレビ窓口を利用すればカード発行も即日でできるので融資スピードも非常に優れたカードローンです。

 

三菱東京UFJ銀行は全国に展開するメガバンクですので、バンクイックは東京や関東だけでなく、全国のどこからでも申込みができますよ。

 

もし、低金利のカードローンで、今ある借金をおまとめ・借り換えしたいという方にはバンクイックの利用がおすすめです。

 

バンクイックの申込みはこちら!

 

ちなみに、オリックス銀行カードローンで即日の増額(増枠)をして欲しかった方には、プロミスのカードローンもおすすめです。

 

プロミスのカードローンは最短1時間の即日キャッシングができるだけでなく、初回の申込みならば30日間の無利息キャッシングも利用できます。

 

プロミスはおまとめローンではありませんが、借入限度額が500万円と大きいので、たくさん借りたい方にとっても頼りになるいカードローンですよ。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンの条件を満たしていない方の対処法=仮審査あるいは本審査で落ちた場合はどうすればいい?

残念ながら、オリックス銀行カードローンの利用条件を満たすことができず、仮審査や本審査の段階で審査に落ちた、という方もいらっしゃるかと思います。

 

このような方で、どうしてもお金を借りる必要があるという方はどうすれば良いのでしょうか。

 

まず、検討すべきことは、家族や知人にお金を借りることですが、家族や知人にとってもお金の問題はデリケートなもの。

 

迂闊に借り入れをしてしまうと、トラブルが起こったり、余計な心配をかけてしまったりする恐れがあります。

 

次に選択肢として、浮上するのは他の銀行や消費者金融のカードローンの利用を検討することです。

 

もし、他の銀行や消費者金融のカードローンで審査に通りやすいものを探しているのでしたら、大手消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのカードローンの申込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは、きちんと独自に審査基準を設けていますので、審査に通りやすい、審査が甘い、ということはありませんが、審査基準が『安定した収入を持つ方』ですので、安定的にお給料を貰っている方でしたら、アルバイトやパート主婦、自営業や派遣社員の方までお金を借りれる可能性がありますよ。

 

プロミスは、売り上げ実績もナンバーワンの消費者金融の老舗ですから、お金の悩みで困っている方にとって、きっと、心強い味方となってくれることでしょう。

 

プロミスの融資スピードは最短1時間と業界でも最速クラスであり、また、初回の借り入れの際、金利が30日間ゼロとなりメリットもありますので、スピード、金利ともにお得な消費者金融です。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

ただし、プロミスは総量規制の対象であり、年収の3分の1を超える金額を借り入れすることができないので、専業主婦(主夫)の場合は、総量規制の対象外である銀行カードローンがおすすめです。

 

専業主婦(主夫)の方も安心して利用ができる銀行カードローンとしては、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を選ぶのが良いかと思います。

 

バンクイックは、配偶者に安定した収入があれば専業主婦(主夫)の方でも借り入れができますし、申込みの際に、配偶者の収入証明書類が必要になることはありません。

 

また、配偶者の勤務先にも在籍確認の電話連絡がいくことはありませんので、旦那さまや奥さまに迷惑をかけることなくカードローンの契約を結ぶことが可能ですよ。

 

バンクイックは金利も業界トップクラスの低金利かつ最短40分のカードッ発行がテレビ窓口を利用すればできますから、お得な銀行カードローンを利用したい方には非常におすすめです。

 

金利が低いだけでなく、バンクイックの場合、セブン銀行やローソン、サンクスやミニストップなどのEnetATMも利用手数料が終日ゼロ円となるのは頼りになりますね。

 

バンクイックの最低返済額は2,000円からですので、自分のペースで返済していけるのも数ある強みの1つです。

 

バンクイックの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンの申込みから審査まで一連の流れ

オリックス銀行カードローンの申込みから審査までの一連の流れを、ここで簡潔にご説明したいと思います。

 

オリックス銀行カードローンは、来店不要の銀行カードローンですので、申込みから審査、契約、借り入れ・返済までをインターネットだけで済ませることができます。

 

よって、忙しくて来店している暇がないという方にも、オリックス銀行カードローンの利用は最適です。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

また、申込みの際に、早く審査結果を知りたい方も、オリックス銀行カードローンの場合、審査が最短即日なので早ければ審査の結果連絡の通知を当日中に知ることができます。

 

すぐに仮審査の結果が分かれば、残念ながら審査に落ちた、という結果となっても、すぐに次に対策を取ることができるので安心ですよね。

 

仮審査に通過したら、次は本審査を受けることになりますので、こちらについてもそれほど身構えるようなことはありません。

 

こちらがすべきことは、本人確認書類の写しの提出(借入希望額が300万円を超える場合は収入証明書類の写しも必要)と、在籍確認のための会社への電話連絡を待つだけです。

 

それさえ乗り切ってしまえば、後はカードが自宅に郵送されるのを待つだけですので、簡単に契約をすることができるのではないかと思います。

 

オリックス銀行カードローンは、申込みから審査、カード郵送までの一連の流れにかかる時間は、早ければ1週間程度ですので、銀行カードローンとしては融資スピードも非常に早いかと思います。

 

低金利かつ借入限度額も大きい便利な銀行カードローンが、たったこれだけの手間をかけるだけで利用できるのは嬉しいですよね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

SIMガール

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

オリックス銀行カードローンとオリックスクレジット『VIPローンカード』の違いについて

同じオリックスという文字を見てオリックス銀行カードローンとオリックスクレジット『VIPローンカード』は同じだと勘違いされている方も多いようですが全くの別物です。

 

どちらも低金利で魅力的ですが違いをご説明します。

 

オリックス銀行カードローンは銀行が主体のカードローン
そしてオリックスクレジット『VIPローンカード』の主体はオリックスクレジットという消費者金融だという違いです。

 

この違いにより総量規制による違いが出てきます。

 

総量規制=貸金業法に定められている規制ですので、こちらの対象となるカードローンは、個人の借り入れ総額が年収の3分の1までに制限されることになります。

 

この貸金業法は、消費者金融・信販会社・クレジットカード会社などの賃金業者に適応され、銀行には適応されません。

 

つまり、消費者金融が主体のオリックスVIPローンの借入限度額は、オリックス銀行カードローンと同様に最高融資額が800万円までなのですが、オリックスクレジット『VIPローンカード』は、総量規制の対象となるため、たとえば、年収600万の方が申し込み審査に通過しても最高200万円までしか借りれないという事になります。

 

したがって、オリックスクレジット『VIPローンカード』を利用する場合は、ご自身の年収と希望融資額をしっかりと把握し検討する必要があるでしょう。

 

消費者金融ではなく、安心かつ低金利の銀行カードローンが利用したいという方は、オリックスクレジット『VIPローンカード』よりもオリックス銀行カードローンの利用がおすすめです。

 

オリックス銀行カードローン解説【目次】に戻る

 

低金利で融資スピードも早い!おすすめのカードローン一覧

「低金利でおまとめ・借り換えも検討している」使い道自由のオリックス銀行カードローンがお勧め!■

オリックス銀行カードローン

  • 使い道自由なのでおまとめ・借り換えにも使える!
  • 業界最高水準の低金利! 実質年率→3.0%~17.8%
  • 融資スピードが早い!最短即日審査
  • 借入限度額10万円~800万円なのでたくさん借りたい人も便利!
  • 提携ATM手数料が終日無料なので利用も安心♪
  • アルバイト・パート主婦も安定収入があれば借り入れ可能!

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!



「最短1時間の即日融資かつ30日間の金利ゼロ期間がある!」プロミスがお勧め!■

200*200

  • 最短1時間の即日融資ができる!
  • 30日間の無利息期間がある!
  • プロミスの実質年率→4.5%~17.8%
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば平日深夜、土日や祝日のような休日も振込できる!
  • 安定収入ありでアルバイト学生やパート主婦も申込みが可能!

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの申込みはこちら!




「誰にも内緒でお金を借りたい!」モビットがお勧め!■

お二人 200x200

  • WEB完結申込みなら職場への電話連絡・郵送物が一切なし!
  • 利用明細書もWEBから受け取るので自宅に届かない!
  • 借入限度額が消費者金融の中でも大きい→1万円~800万円
  • 実質年率→3.0%~18.0%
  • 融資スピードも早く最短なら即日融資!

モビットの申込みはこちら!




「融資スピード業界トップクラスで即日借りたい!」アコムがお勧め!■

  • 最短1時間の即日キャッシングが可能!
  • 初回ならば最大30日間の無利息サービスあり!
  • アコムの実質年率→4.7%~18.0%
  • 楽天銀行の口座があれば24時間365日の振込融資もできる!

アコムの申込みはこちら!




「即日カード発行と低金利の両立でお得に借りたい!」三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』がお勧め!■

  • テレビ窓口利用なら最短40分以内でカード発行できる!
  • 専業主婦も配偶者に安定収入があれば借り入れが可能!
  • 使い道自由でおまとめ・借り換えローンとしての利用にもうってつけ!
  • バンクイックの実質年率→4.6%~14.6%
  • セブン銀行、ローソン、Enetなど提携コンビニATMも手数料が終日無料♪

バンクイックの申込みはこちら!



 

SIMガール

 

【まとめ】オリックス銀行カードローンは使い道自由で非常に申込みしやすいカードローンです

それでは、まとめに入りますね。

 

銀行カードローンは総量規制の対象外というメリットがあり、年収を超える借り入れをしたい方も安心という特徴があります。

 

また、オリックス銀行カードローンは、申し込みから審査、借り入れ、返済までインターネットで24時間いつでも利用することができます。

 

申し込みフォームに必要事項を記載するだけでオリックス銀行カードローンの発行申請も可能なので、手続きも簡単ですね。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

さて。

 

ここでオリックス銀行カードローンは即日融資が可能かどうかという問題です。

 

最近の消費者金融では審査スピードの早さをウリにしているところが多く、『審査時間30分』『お昼休みに審査回答OK』などが目につきますが、オリックス銀行カードローンの審査には平日で約2・3日かかると思ってください。

 

もし土日祝日に申し込んでしまうとそれ以上に時間がかかってしまうことになります。

 

高額融資を望まない。

 

それよりも今すぐにキャッシングを受けたいと思っているのなら即日融資がウリの消費者金融を検討したほうが賢明です。

 

たとえば、プロミスやアコムなら最短1時間の即日融資ができます。

 

プロミスの申込みはこちら!

 

アコムの申込みはこちら!

 

とはいえ、オリックス銀行の低金利が魅力だった、という方も多いでしょう。

 

即日融資でなくてもオリックス銀行の高額融資を受けたいという方は、審査結果がメールや電話で通知されますからカードが自宅に届くのを待ちましょう。

 

カードが自宅に届くまでにしておくべき手続きについてですが、こちらは本人確認書類の提出の準備をしておけば大丈夫です。

 

くり返しますが、オリックス銀行カードローンは、申し込みの時のように本人確認もネットで簡単に行えます。

 

免許書や保険証、パスポートを写真に取ってアップロードするだけですので簡単です。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!

 

ただし、300万円以上の融資を受けたい方は続いて収入を証明する書類を提出しなければなりません。

 

所得証明書類は源泉徴収票の提出します。

 

もし源泉徴収票が手元にない場合は確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書など所得を証明できる書類を用意しましょう。

 

こちらの書類もWEBでアップロードするだけですので簡単です。

 

郵送するための手間も省けるので便利です。

 

この手続をしておかないと自宅にカードが到着してもカードを利用することが出来ませんので自宅にカードが届くまでに全て完了しておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら!